CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング



メニエールな主婦の闘病記録です。
「メニエール病になんか負けないぞ!!」という強い気持ちで前向きに頑張っています。


<< 耳鼻科へ、メニエールのめまいで死ぬことはない | TOP | パニック障害かも。具合の悪い日が続くと不安でたまらなくなる >>
自律神経整体でめまいはラクになったが、限界も感じ終了することにした

JUGEMテーマ:闘病記

 

2018年4月6日

 

今日は整骨院へ(13回目)。

 

具合が悪くて、先日病院へ行ってしまったことも隠さずに話した。

そしたら、先生にすごく嫌な顔をされてしまった。

 

そりゃそうだよね。

自分を信頼してもらってないってことだから。


でも私も、効果があるのかよく分からない上に高額な整骨院はもう止めようと思い始めていた。

(それもあって、病院にも行ってしまったんだと思う)

とても気まずかったけれど、施術の後に「しばらくお休みします」と勇気を出して言った。

 

もうそう言うしかない雰囲気だった。

あちらも私の方からこう言われるのを望んでいる様子だった。

本当はこちらの方が「整骨院はもう私には必要ない!」という強い気持ちでも良かったのかもしれない。

 

でもどちらかと言うと「自己管理出来ないような人はここに来ても治らない」とあっちから切られてしまったような感じで、ちょっとイヤな雰囲気で終わったのよね。

重い気持ちのまま帰ろうとコインパーキングのお金を払ったら、間違って隣の車のを支払ってしまって(同じ車種、同じ色の車だったのよ)、更に気持ちが重くなり…(泣)。

 



昨年の9月から半年ちょっとここへ通ったれど、結局、メニエールは整骨院でも治らなかった。

 

正確に言えば、かなり上向きにはなった。

でも、治りそうなところまでは行ったけれど、私の努力があと一歩足らなかったって感じかな。

 

でも色々なことを勉強させてはもらったと思う。

 

糖質の摂り過ぎや暴飲暴食がメニエールにつながっているなんてこと、ここに来なければ気づかなかったと思う。

病院では注意されたことなかったし。

 

運動の大切さも教わった。

 

 

メニエールだからと言って耳だけを診るのではなく、内臓など身体全体を診てくれていたのは間違いない。

身体は全部つながっているんだと、毎回ここで色んな話を聞かせてもらって実感していた。


薬だけに頼ってても治らない、
自分できちんとコントロールしないとダメだってこともね。

 

整骨院通いをやめることに不安がないかと言えば嘘になる。

でも自分が変わらない限り、ここにずっと高いお金を払い続けても無意味なんだと分かった。

 

まずは自分の考え方を変えることから始めよう。

 

 

 

 

<<少し補足を>>

 

私は疑い深いから、自律神経整体というのを少し怪しんだりもしたけれど、この整骨院の先生は間違いなく本物だったと思うのよ。

医者で言えば『名医』みたいな人だったんだろう。

 

私の勉強不足と、先生からのアドバイスに素直に従わず「でもでもだって」で過ごしてしまったせいで、思うように成果が上がらず、最後はあちらからお断りされてしまったような形になってしまったのよね。

 

だから、私の中ではあまり良いイメージは残っていないのだけど、でもちゃんと言われたとおりにやってれば、もしかしたら今頃スッキリ良くなっていたのかもしれないなぁとたまに思う。

 

ある程度のところまで引き上げてもらい、めまいがラクになったのは事実だ。

生活習慣を変えることの出来なかった私が悪いのよ。

 

どうしても治したい!という強い意志のある人は一度行ってみる価値はあると思う。

 

病院とはまた違うアプローチで診てくれるので、自分の生活を見直すきっかけになるし、カラダ全体を診てくれるので、もしかしたらこの辛い状況から抜け出せる近道かも。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #整骨院 #自律神経整体 #自己管理 

 

posted by | 09:14 | 自律神経整体 | comments(0) | - |
コメント
コメントする