CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング



メニエールな主婦の闘病記録です。
「メニエール病になんか負けないぞ!!」という強い気持ちで前向きに頑張っています。


<< めまいは更年期障害が原因?婦人科を受診してみた | TOP | 弱り切ってしまう前に点滴で栄養補給 >>
神経内科に婦人科、病院めぐりの日々

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年6月5日

 

この日は婦人科の先生から書いてもらった紹介状を持って神経内科へ行ってきた。

耳鼻科でやるような耳の検査などはしないが、また違った角度から診てくれた。

 

CTをはじめ色々な検査をしたが、脳の病気ではなかったようだ。

 

 

眼振はあった。
膝をコンコンする検査で反応が強く、脊髄に問題がある可能性も言われた。

基本はメニエールなのだろう。

でもそのすぐ近いところにある前庭神経の炎症もあるのかも、とのことだった。

 

炎症を取り除く薬を短期間服用することになった。

 

プレドニン

  (副腎皮質ホルモンで、炎症やアレルギー症所を押さえる)

 

ファモチジン

  (胃・十二指腸潰瘍、胃炎の薬)

 

薬局で薬をもらうときに薬についての説明を色々受けたが、立って聞くのも辛くて座らせてもらった。

 

プレドニンは強い薬なのかな。

急に中止するとショックなどを起こすことがあるらしい。

症状がよくなっても服用を中止したりしないようにと強く言われた。

 

(後日調べて、6年前にB耳鼻科を受診した際も同じ薬をもらっていたことに気づいた)


全然治ってる気がしないなぁ。
食欲もない。


あまりに具合の悪いのが続くのと、心細さで、昼間は一人でシクシク泣いた。

 

若い子じゃあるまいし、と自分に突っ込みを入れたくなったりしたけどね(苦笑)。


でも夫に負担ばかりかけてしまうのが申し訳ないし、自分の体が思うように動かないのが悔しい。

母が心配してちょくちょく電話くれるのが、鬱陶しくもあり、有難くもあり。

こんな歳になっても母親に心配かけている情けない自分にまた落ち込む。

 

 

 

 

2017年6月6日

 

先日(6月2日)の検査結果を聞きに、婦人科へ行ってきた。

まず、子宮がんの方は大丈夫だった。

良かった!


血液検査で分かるのが、

・FSH(卵胞刺激ホルモン)

・E2(エストラジオール)

 

これを見る限り、まだホルモン補充をするほどでもないらしい。

めまいが収まるのなら、ホルモン補充でも何でもやろうと思っていたのにな。


今のところ婦人科で出来ることはなさそうで、漢方だけもらってきた。
 

加味逍遙散(かみしょうようさん)

  (虚弱体質で疲れやすい人の精神不安、不眠、イライラ、冷え性、月経不順、更年期障害などに効果がある)

 


あと、あまりに食べられない状態が続いている。

この具合の悪さがメニエールによるものなのか、それとも栄養不足によるものかさえ分からない感じになってしまっていた。

 

なんとか栄養を補充して体力だけでも回復したくて、今日はお願いして点滴を打ってもらってきた。

点滴が終わって帰る途中で、ママ友とバッタリ会った。

 


本当に心身共にバテてて、心細くて泣きそうな気分だったのよね。

そんな時に知ってる人に会い、優しく声をかけてもらい、気が緩んで泣いてしまった。


急に泣かれても困るよねぇ。
申し訳なかったわ。

 

でも辛い気持ちを吐き出せたことは良かったかも。
点滴の効果もあったのかな、気分的にもスッキリした。

少し元気になったな〜と思っていたのに、夕方からひどい頭痛でかなり苦しみ、夕飯も一口も食べられず。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #神経内科 #CT #前庭神経 #脊髄 

posted by | 09:28 | メニエール病歴[2017〜2018年] | comments(0) | - |
コメント
コメントする