Search this site
RANKING
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • オープンチャット継続
    ちい (09/22)
  • オープンチャット継続
    めにとも (09/22)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (09/14)
  • 人気記事ランキング【2020/09/01】*冷凍梅を使ったレシピ教えて*
    ちい (09/02)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/24)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    ちい (08/22)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    MOTO (08/22)
  • メニエール病 梅雨が明けたらめまいもラクになるだろうか?
    ちい (08/21)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
AD
AD
LINKS
OTHERS
Search this site



メニエール病の再発に怯えながらも、強い気持ちで前向きに頑張っている50代主婦です。
メニエール病の闘病記録や、病気を抱えつつもそれなりに楽しんでいる日々の暮らしを綴っています。

<< 父が亡くなり寂しがる母と、スマホでテレビ電話するようになった | TOP | メニエール病 梅雨が明けたらめまいもラクになるだろうか? >>
ひんやり快適?コンフォートクールを使って夏用マスクを手作りしてみた

久しぶりにマスク作り。

 

私たち夫婦用と夫の両親用、

それぞれに2枚ずつの計8枚。

 

 

マスク作りも慣れてきて、手早く作れるようになってきた。

 

 

前回作ったのは、

 

アベノマスクをリメイクして作ったものだったが、

 

今回は、

 

吸湿冷感加工がされてあるコンフォートクールというのを

肌に当たる内側に使ってみた。

 

コンフォートクールというのはネットで取り寄せた生地。

 

 ↓ ↓ ↓

 

これによると、

 

吸湿冷感加工には、

水に溶解する際に熱を奪う性質があるエリスリトール、キシリトールを含有している。

この原理を利用することで人間が発する汗(水分)、不感蒸泄(蒸気)を吸収し

衣服内環境の温度を下げることにより、着用時に優れた涼感を付与する。

 

 

特徴

・着用時のひんやり感

・冷感作用の持続性が効果的

・肌にやさしいソフトな風合い

・防臭効果

・速乾

・制菌(一般用途)

 

とのことだ。

 

 

こんな感じで四角の織り模様が入っている。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

早速これを付けたまま、1時間のウォーキングをしてみたよ。

 

今までのどれよりも、使い心地は良かった。

体は汗だくの状態だけど、マスクの中はサラッとしていてベタつかない

 

おー、良い感じ♪

 

でも、これがひんやりしてるか?と聞かれると、答えに困ってしまうな。

 

アイスノンのように、そのもの自体が冷たいものでない限り、

やはり顔を覆うものが一枚でもあれば、その時点で暑いわ。

 

でもマスクをしないで出かける訳にはいかないもんね。

 

暑いけれども、

汗かいてもグッショリならずにサラッとしているだけマシなのかな。

 

 

あ、それから、マスクの形だけど、

プリーツタイプは重なる部分が多いので、夏には向かないと思う。

夏場は立体マスクがスッキリして良さそうよ。

 

真ん中に空間があるので、それもベタッとくっつかない要因かもね。

 

口紅も付きにくいからグッド。

 

 

 

 

*関連記事*
アベノマスクをリメイク!分解して夏用マスクへ。色々作った感想なども

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 #夏用マスク #夏マスク #手作りマスク #コンフォートクール #冷感 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 18:07 | マスク | comments(6) | - |
コメント
ステキなマスク、お上手に作られましたね。

コツコツできる事、尊敬します。

私、布巾縫いでもボチボチです。

忘れていた事を思い出しました。
退院してから、すぐに歯科医院でマウスピースを作りました。
正確には、入院前に勧められてお願いしてあったのを取りに行きました。

それも、めまいと関係がある事を後に知りました。


メニエールとは違いますが、まったく無関係でもないような気がします。
じつは、入院中、噛み合わせが耳に迄影響している自覚はありました。

たまたま耳の中に指を入れて、噛んでみたら耳の穴を塞ぐ位置でした。
今は、正常に戻っています。

下記の本です。
長い題名です。

脳神経内科医が書いた誰も知らなかっためまいの治し方 解決のヒントは口の中にあった!
2020/07/25 19:08 by moto
motoさま、こんばんは〜。

私も、今はどうか分かりませんが、若い頃に歯ぎしりを指摘されたことがあります。

これとメニエール病が関係あるのかは分かりませんが、何かめまいに関するヒントも得られるかもしれませんね。

図書館で借りて読んでみます。
いつも情報ありがとうございます。

2020/07/25 19:58 by ちい
一番伝えたい事を忘れていました。

洋裁など根をつめる事をする時は、
かなり歯をかみしめてしまいます。
ですから、日中でも作業するときに使用すると良いかもしれません。
私は、使っています。
忘れている時もありますけど。
2020/07/25 23:18 by moto
motoさま、おはようございます。

マウスピースですか。
なんとなくあまり気が乗らなくて、作ってもらったこともないのですが…。
日中に付けるとなるとまたかなりハードルが上がりますね。


最近では、舌を上顎に付けたままにしておくと良いと聞き、
気がついたときはそうするようにしていますよ。
この状態では噛みしめることが難しいらしいです。
2020/07/26 08:28 by ちい
それは良い事をお聞きしました。

なんでも書いてみるものですね。
私もマネしてみます。
2020/07/27 11:25 by moto
唇は閉じて、舌先は前歯裏の付け根から上顎にぴったりと沿うようにつけるそうです。
前歯にはギリギリ当たらない場所です。

これが舌の正しい位置だそうです。

これを癖づけすることで、歯ぎしりや噛みしめを治せるとか。

一緒にやってみましょ〜♪
2020/07/27 11:53 by ちい
コメントする