Search this site
RANKING
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (05/24)
  • めまい・耳鳴りで辛いメニエール病患者だから分かる「あるあるネタ」
    ちい (05/19)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (05/18)
  • めまい・耳鳴りで辛いメニエール病患者だから分かる「あるあるネタ」
    ちい (05/17)
  • めまい・耳鳴りで辛いメニエール病患者だから分かる「あるあるネタ」
    ちい (05/16)
  • めまい・耳鳴りで辛いメニエール病患者だから分かる「あるあるネタ」
    ちい (05/16)
  • メニエールには、寝っ転がる姿勢は良くないのだろうか?
    ちい (05/11)
  • メニエールには、寝っ転がる姿勢は良くないのだろうか?
    ちい (05/04)
  • メニエールには、寝っ転がる姿勢は良くないのだろうか?
    moto (05/04)
  • メニエールには、寝っ転がる姿勢は良くないのだろうか?
    ちい (05/02)
AD
AD
LINKS
OTHERS
Search this site



メニエールな主婦の闘病記録です。
「メニエール病になんか負けないぞ!!」という強い気持ちで前向きに頑張っています。


<< 人気記事ランキング【2020/04/07】 | TOP | マスクを手作りしてみたよ 使い心地は? >>
【メニエール病の漢方治療 効果は?】今まで飲んだ漢方薬のまとめ

JUGEMテーマ:闘病記

 

メニエール病克服のため、私はここ一年近く漢方薬局で処方してもらった漢方を飲み続けている。

 

まだ途中までしか書いてなかったので、

これを機会に今までのを全部まとめて書いてみようと思う。

 

 

 

 

 

 

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

 

  [冷え性、アトニー体質で疲労しやすく、頭痛、頭重、めまい、肩こりなどがあり、ときには悪心、嘔吐などを伴うもの。胃アトニー症、胃腸虚弱者、または低血圧症に伴う頭痛、めまい]

 

 

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

 

  [めまい、ふらつきがあり、または動悸があり、尿量が減少するものの次の諸症:神経質、ノイローゼ、めまい、動悸、息切れ、頭痛]

 

 

この二つは最初からずっと今も飲み続けている。

 

[ ]で囲んである部分は効能・効果(説明書に書かれてあるものをそのまま記載)。

 

 

 

 

 

この二種類を一ヶ月飲んでみて、まぁまぁの成果は出た。

でも、もう少しスッキリ良くなりたいと思った。

 

そこで翌月からはこの二種類にプラス、別の漢方を処方してもらうようになった。

 

 

まずは、これ。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

香蘇散(こうそさん)

 

  [体力虚弱で、神経過敏で気分がすぐれず胃腸の弱いものの次の諸症:かぜの初期、血の道症]

 

 

これは理気剤で、気の巡りを良くして自律神経を整えるそうだ。

 

一ヶ月飲んでみたが特に変わりはなく、冷えやむくみが気になることを伝えたら、

次に出されたのが、これ。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

五苓散(ごれいさん)

 

  [のどが乾いて、尿量が少なく、はき気、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:水様性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ]

 

 

これも一ヶ月飲んでみた。

体調も決して悪くはないが、良くもなく…という状態。

 

手芸など細かい作業をするので目が疲れるし、肩こりもする。

それを伝えたら、次に出されたのがこれ。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

釣藤散(ちょうとうさん)

 

  [体力中等度で、慢性に経過する頭痛、めまい、肩こりなどがあるものの次の諸症:慢性頭痛、神経症、高血圧の傾向のあるもの]

 

血流を良くしたり、目にも良いらしい。

 

これは二ヶ月飲んだが大した変化はなかったかな。

 

夏が終わり、少し肌寒くなってきた頃だったせいか、足が冷えて仕方なかった。

たまたまなのか胃もたれもひどかった。

それで出されたのが、

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

真武湯(しんぶとう)

 

  [冷え、倦怠感が強く、めまいや動悸があって尿量減少し、下痢しやすいもの。慢性下痢、胃下垂症、低血圧症、高血圧症、慢性腎炎、カゼ。]

 

温めながら代謝を上げて、水の巡りを良くするそうだ。

 

これも二ヶ月飲んだ。

 

この頃は、メニエールじゃなくても具合悪くなるよ〜ってくらい私の周りで色んなことが起きてたので、もはや漢方の効き目は正直分からない。

 

漢方のせいではないと思うが、少し調子を崩していた。

 

お次は

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

還元清血飲(かんげんせいけついん)

 

  [中年以降または高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸]

 

血流が良くなるらしい。

前回の真武湯は温める成分は入っていたが、血流が良くなるものではなかったそうだ。

 

今までどんな漢方も違和感なく飲めていたが、これは少し飲みにくい感じがした。

カラダが拒否してる?

私には合わないってこと?

 

よく分からないが、腹痛が何度か起こったこともあり、一ヶ月で替えてもらうことに。

 

疲れたときにフラフラしやすいことを伝えたらこれを出してくれた。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

帰脾湯(きひとう)

 

  [体力中等度以下で、心身が疲れ、血色が悪いものの次の諸症:貧血、不眠症、神経症、精神不安]

 

 

これは補気剤だそうだ。

字の通り、気を補うってことかな。

 

これを現在は飲んでいるところ(二ヶ月目)。

悪くない感じ。

 

 

 

 

 

 

色々飲んでみての、私なりの感想は…

 

最初の基本の二種類を飲み始めてから、少し体調が上向きになったのは感じたよ。

ただ、ある程度以上にはならない感じかなぁ。

 

基本の二種類以外は、どれを飲んでもそう大差なかった気がする。

私が鈍感なだけかも?

 

漢方薬局で毎回一ヶ月分ずつ処方してもらっていて、そのたびに電話か、もしくは直接会って体調を伝えるが、

 

「まぁまぁな感じだけど、すごく良いわけではない」

 

「悪くはないけれど、良いわけでもない」

 

などと、毎回曖昧な感じでしか答えられないなー。

 

 

あの目の回るようなめまいは、もうあれっきり3年近く起こっていないが、スッキリ気分良く一日過ごせる日はそうはない。

 

でも、もうこのくらいで良しとするべきなのかな…。

 

 

漢方は自然の植物で出来ているので、長く飲み続けることによる害はないらしい。

 

だけど飲み続けてもあまり効果はないのでは?と思ったりもするのよね。

 

でもまぁよくよく考えてみたら、確かに寝込むほどの日はなくなったな。

具合が悪くなっても以前は良くなるのに一週間はかかってた気がするが、最近は2〜3日で復活出来るようになってきた。

 

これは漢方のおかげなのか、ウォーキングのおかげなのかは謎。

 

 

 

 

でもこれだけははっきり言える。

 

メニエール病には「○○だけしてれば大丈夫」ということはない

 

漢方や病院で処方される薬だけ飲んでてもダメ。

 

ウォーキングだけしててもダメ。

 

質の良い睡眠を確保

 

有酸素運動の習慣をつける

 

バランスの良い食事

 

などなど色んなことを気をつけて、その上で必要であれば自分に合う薬を飲む。

それで初めてそこそこ普通の生活が送れるのではないだろうか。

 

私もまだまだ諦めずに頑張るよ〜。

皆さんも一緒に頑張りましょ〜!

 

 

 

 

 

*関連記事*
漢方薬でメニエールは治るだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 


耳鳴り・めまいランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 

 #メニエール #めまい #漢方 #漢方薬局 #有酸素運動 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 07:39 | 漢方 | comments(2) | - |
コメント
おはようございます


ちいさん偉い。

色々、考えて
色々、挑戦して
前向きに頑張られてますね。


よーし私もという気持ちになれます。







2020/04/09 10:20 by moto
moto様、

おはようございます(^^)

一人じゃ挫折しそうだけど、同じ病気の仲間と一緒になら頑張れる方もおられると思います。

辛さの分かるもの同士励まし合って、皆で良い方へ向かえればいいな〜という思いで立ち上げたブログですので、これからも応援?よろしくお願いします!
2020/04/09 10:45 by ちい
コメントする