CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング



メニエールな主婦の闘病記録です。
「メニエール病になんか負けないぞ!!」という強い気持ちで前向きに頑張っています。


<< 最後の耳鼻科受診から6年経ち、診断はやはり【メニエール病】 | TOP | メニエール発作後の一週間の様子 >>
14年ぶりの大回転、メニエール発作はトラウマになりそう

JUGEMテーマ:闘病記

 

2017年5月18日

 

この日は、朝から趣味の手芸のお教室の日だった。

耳の調子が悪くて病院に行った話などをしながら、前半は普通にレッスンを受けていた。

 


途中で何かで立ち上がった時に、フラッとした感じがあったのよね。
気のせいかと思ったが、その後、座っていてもフラフラし始めて…。

ちょっと悪い予感がしたので、先生に伝えすぐ横にならせてもらった。

 

レッスンへは車で来ていたの。

でもめまいがするなら運転はしない方がいいと皆に言われたので、レッスンが終わるまで待ち、自分の車は置いて先生の車で家まで送ってもらった。

まだこの辺までは頭がフラフラするくらいで吐き気とかはなかった。

気が張っていたのかな。

 

でも家に着いてベッドに横になったら、突然目が回り始めて、もう目を開けることも頭を1ミリ動かすことさえ出来なくなってしまった。

もうそれは思い出したくないくらい苦しい時間だった。

 

子どもも試験中で早く帰って来てはいたものの、助けを求めることさえ出来ずに、一人冷や汗をかきながらベッドで何時間も死んだようになっていた。

 

隣の部屋のラジオの音が、低音だけやけにうるさく響いて聞こえた。

少しボリュームを下げて欲しいと思いつつ、それを伝えることも出来なかった。

 

 

途中で手元に置いていたスマホが鳴った。

 

目が回っていたので、自分から電話をかけたりメールをしたりはとても出来なかったが、かかってきた電話は何とか手探りで取ることが出来た。

実家の母からだった。

 

たまたまかけてきたのだが、私が声にもならない声で今のこの状況を伝えたら、

「トラベルミンを飲んでみたら?」

と言ってくれた。

 

起き上がるのも辛いが、そのままでいるのも辛い。

 

少しでも早くラクになれるなら、と意を決してキッチンまで這うようにして行き、トラベルミンを飲んでみた。
それが効いたのか、いつの間にか寝てしまい、夕方やっと目が覚めた時には少しだけ楽になっていた。


子どもにお願いして、会社にいる夫に私のことを伝えてもらった。

夫が早く帰って来てくれて顔を見たときは心からホッとした。

子どもも大事な試験中。
夫がご飯を食べさせてくれ、置いてきた車も取りに行ってくれ、本当に助かった。
また迷惑をかけてしまったな。

 



こんなに恐ろしい気分の悪さを味わったのは久しぶり。
今回の出来事はトラウマになりそう。

 

前回の発作が起きたのが2003年5月10日だったので、14年ぶりの大回転ということになる。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング


#メニエール #発作 #回転性のめまい #トラベルミン #トラウマ 

posted by ちい | 11:22 | メニエール病歴[2017年〜] | comments(0) | - |
コメント
コメントする