CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


耳鳴り・めまいランキング

メニエールな主婦の闘病記録です。
「メニエール病になんか負けないぞ!!」という強い気持ちで前向きに頑張っています。


ようやく【メニエール病】と診断が下された

JUGEMテーマ:闘病記

 

2011年11月7日

 

私は手芸が大好きで、お教室へも通っている。

今日はそのお教室のレッスン日だった。

 

チクチク手を動かしながら、皆さんと色んなおしゃべりをするのも楽しい時間♪

 

その時に、私の耳の症状や、大学病院を受診するつもりだということを話した。

 

そしたら、

「ちゃんとした紹介状があり、良い先生を指名して行くなら良いが、そうでないなら下っ端の先生に当たったりして何も良いことないよ」

と皆に言われた。

 

そして、

「それよりも、自分の診てもらっているC耳鼻科の先生は名医で有名だから、ぜひそこに行ってみて」

と教えてくれた人がいたの。

 

その先生なら、もしも自分の手に負えないと思えば紹介状も書いてくれるだろうし、どうせならそれを持って大学病院も受診をした方が良いとのことだった。

 

それもそうだ。

 

そのC耳鼻科はお教室から近かったので、レッスンが終わり次第、病院へ直行することにした。

 

午後イチで行ったのにすでに何人もの患者さんが待っていて、1時間くらい待たされた。

 

聴力検査
チンパノメトリー(中耳の空気圧や鼓膜の可動性などを見る検査)
平衡機能検査(標準、頭位および頭位変換眼振検査)

などを行い、何と言っても問診に30分もかけて、じっくり私の症状、病歴、生活習慣などを聞いてくれた。
もうそれだけで半分治った感じ♪(待ってる方には申し訳なかったけどね)

その結果、軽いメニエール病だろうとのことだった。

メニエールと言えばめまいでしょう?
今回はめまいはなかったけどな…と思い聞いてみた。

 

そしたら、同時に全ての症状が起きるわけではなく、少しずつずれて起こることもあるそうだ。


こういうのは、体質だから上手く付き合っていくしかないと言われた。
無理をしないとか、ストレスをためないとか。

下を向いて目を使う手芸もあまり良くないと言われ、かなりショックを受けた。
でも確かにここのところ、手芸も頑張りすぎていたかもしれない。

忙しくて気が張ってる時にはなりにくく、ホッとした時になりやすいんだとか。

先日までは一生治らなかったらどうしようという不安があった。

でもこの先生に診ていただいたら、その不安は消えたような気がする。


まだまだ原因もはっきりわかってない病気だから、自己管理をしっかりやらなければね。
少しペースを落としてボチボチ生活していこう。

薬はビタミン剤だけ2週間分もらって帰ってきた。

 

 

 

***

2011年11月25日

 

C耳鼻科を受診してから2週間ちょっと経ち、ほとんど問題ないくらいに回復〜♪


…と書きたかったけど、またここ数日何となく調子が悪い。
少し耳に違和感がある。

過敏になりすぎているのだろうか?

と思ったりもしたが、んーやっぱりスッキリしない。

それと、以前から気のせいだと思っていた軽いめまいのような感じが、これがめまいなんだとはっきり自覚出来るようになってきた。

アイロンをかけたり皿洗いをしたりなど、下を向く作業の時に起きがちだ。
頭が少しフラッとするような感じ。


乗り物に乗った時に「あっ、酔いそう」という揺れを感じる瞬間に似てるかも。
まぁ、でもその一瞬だけで、ずっと具合が悪いとかではない。

自分では特にストレスも感じてないつもりだし、無理もしてないつもりだけどな…。

 

==

その後、2ヶ月程たまに軽いめまいを感じたりすることはあったが、その後は病院へ行くほどの大きな症状も出ず、そのまま6年近くを過ごすことになる。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 

#メニエール #めまい #耳鼻科 #乗り物酔い #耳に違和感 

posted by ちい | 21:44 | メニエール病歴[2011年] | comments(0) | - |
ステロイドが効かずに聴力が悪化、不安になってきた

JUGEMテーマ:闘病記

 

2011年11月1日

 

今日もまたB耳鼻科へ。

 

聴力検査では少しずつ結果は良くなっているようだが、私自身は全く良くなった感じはしていない。


最初の方は左耳の方が悪いように自分では思っていたが、ここ数日、右の不快感が増えた気がしていた。

でも検査の結果は、
「右はほとんど問題ないくらいに回復していますね」
だった。

んーー、何か納得いかない。

先生にも一応、私のこういう自覚症状も訴えた。
聴力検査も慣れてきて、音の予測が出来るようになっていたからだ。

 

そのため検査の値が良くなってるのでは?というようなことも言ってみた。
そしたら、次回は検査の方法も少し変えてみると言われた。

ステロイドも少しずつ量を減らしながら、まだ飲み続けている。


次回は、三日後に受診。

 

 

==

2011年11月4日

 

聴力検査の値が前回よりも悪くなっていた。
右の耳が特に。

ほら〜、私の自覚症状そのままじゃない!
やっぱり今までの検査のやり方が悪かったのでは?

ステロイドが効いてないようだ。
徐々に減らしてきていて、ついに朝から一錠飲むだけになったが、それも続けてまた次回検査予定。

この日は鼻から耳に空気を通す治療を行った。
通った時はスッキリするが、すぐまたつまった感じに戻る。
しばらくはこの治療も行っていくと。

全く治ってる感じがしない。
逆にひどくなってる気がする。


先週のコンサートの時はまだここまでなかったのにな。

ここ数日、子どものピアノの練習の音を聞いてやるのが苦痛。

音程が悪く聴こえる。
特に低音が低く聴こえるようだ。

 

 

==

2011年11月5日

 

この日はお天気が悪かったせいか、前日に夜更かししたせいか、耳の調子が最悪。

朝から全ての音が耳に響いて辛かった。

特にピアノの音を聴くのが苦痛で、もう何十年も調律をしてないような音にしか聞こえなくて気持ち悪くて仕方なかった。

だからといって、頑張って練習している子どもに「今日はピアノの練習しないでね」とは言えないしね…。

この耳、いったいどうなってしまうのだろう。


まさか一生このまま?

もしくはもっと悪くなっていく?


音楽大好きな私が、一生音楽を聴くことを楽しめずに終わってしまうなんてことにならないだろうか。

 

ネットで調べれば調べるほどものすごく不安になってきて、近々大きい病院を受診してみようかと思い始めた。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #ステロイド #聴力検査 

posted by ちい | 20:33 | メニエール病歴[2011年] | comments(0) | - |
5年ぶりの耳鼻科受診でも突発性難聴の疑い

JUGEMテーマ:闘病記

 

2011年10月27日

 

最初の発作から8年が経ち、

最後の耳鼻科受診から5年、

そして、家族で日本に帰国してから3年半が経った頃、また耳の不調を感じていた。

この頃、40代半ば。

 

一週間ほど前から何となく耳が詰まったような感じがしていた。

 

私は春はなんともないのに、秋口に少しだけアレルギー症状が出ることがたまにある。

この秋も少し症状が出ていて、耳の不調も鼻の方から来ているのだろうと軽く考えていた。

 

少し前に家族で旅行に行ったのだが、その時にアレルギー症状が突然ひどくなった日があった。

くしゃみ・鼻水・涙目。

 

このままではせっかくの旅行を楽しめないと思い、薬局で鼻炎薬を買って飲んだらラクになった。


でも帰りの飛行機では耳抜きがなかなか出来ず、相当辛かった。
やっぱり何かおかしいなと感じた。

アレルギーの方は薬ですぐ落ち着いたが、耳の閉塞感だけは数日経ってもとれない。

音楽を聴いても、何だか音程が悪く聴こえてしまう。
んー、これはマズイかも?

と思って、耳鼻科を受診することにした。

 

日本に帰国してから耳鼻科へ行くのは初めて。

あまり情報もなく、どの病院が良いのかもよく分からないため、とりあえず一番近いB耳鼻科に行ってみた。

 

問診・聴力検査・レントゲン検査などの結果、低音が聞こえにくい突発性難聴だろうとのこと。

文字通り、突発的に起きる原因不明の難聴だそうで、ストレスなどから起きることがあるそうだ。

何かストレスがないかとか、

夜眠れなかったりしないか、

など問診で聞かれたが、最近は特に何もなかったけどなぁ。


確かに旅行は疲れたけれど、耳の不調は旅行に行く前からだったし…。
私はてっきりアレルギー症状が原因なのだろうと考えていたが、今回はそうではない感じだった。

とりあえずステロイド(プレドニン)を飲んで様子を見て、また二日後に受診するように言われた。

 

プレドニンの他に出された薬は、

 

メチコパール

  (ビタミンB12、末梢神経のはたらきを助けて手足のしびれ、痛み、麻痺などの症状を改善する)

・ガスロンN

  (胃粘膜の血流を良くしたり、胃の粘膜を増やすことで粘膜を保護・修復するので、胃潰瘍、胃炎の症状を改善する)


治療も早ければ早いほど治る確率が高くなるそうだ。

逆に治療開始が遅れると完治が難しくなってしまうとか。


私は症状が出てギリギリ一週間くらいだったので、何とか薬が効いてくれるといいけど。

これからクラシックコンサートのシーズンなのだ。

音楽好きな私はあれこれ聴きに行く予定で、明日もさっそく一つコンサートに行く予定がある。

 

でもこれがあるから早めに受診しようと思ったのだった。
スッキリした耳で聴きに行きたいよ〜。

病院を出る時に、看護師さんから言われた言葉。
安静が一番の薬ですよ〜

そんなに無理はしてないつもりだけど、私、疲れてるんだろうか?
少し休んだ方がいいよ、と体が教えてくれてるのかな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 


耳鳴り・めまいランキング

 

 #メニエール #めまい #耳鼻科 #突発性難聴 #ステロイド 

posted by ちい | 16:33 | メニエール病歴[2011年] | comments(0) | - |