Search this site
RANKING
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • オープンチャット継続
    ちい (09/22)
  • オープンチャット継続
    めにとも (09/22)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (09/14)
  • 人気記事ランキング【2020/09/01】*冷凍梅を使ったレシピ教えて*
    ちい (09/02)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/24)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    ちい (08/22)
  • ヘナで白髪染めをするようになってからの髪の変化
    MOTO (08/22)
  • メニエール病 梅雨が明けたらめまいもラクになるだろうか?
    ちい (08/21)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
  • 【掲示板2020 @メニエールらいふ♪】
    ちい (08/16)
AD
AD
LINKS
OTHERS
Search this site



メニエール病の再発に怯えながらも、強い気持ちで前向きに頑張っている50代主婦です。
メニエール病の闘病記録や、病気を抱えつつもそれなりに楽しんでいる日々の暮らしを綴っています。

“冷えとり”で内臓を元気に!漢方医のいる胃腸科を14年前に受診した

最初の発作(2003年)から2年後くらいに

自律神経失調症かと思われる症状に悩まされた時期があった(2005年)。

 

それから更に1年後くらいに突発性難聴かも?という症状があった(2006年10月)。

結局、その時は病院へ行っても「異常なし」と言われ、

なんだったんだろう〜と不安だけが残ったっけ。

 

 

 

すっかり忘れていたけれど、今日、突然思い出したことがある。

 

その突発性難聴のような症状が出る4カ月前の2006年6月、

日本へ一時帰国をした際に胃腸科を受診していたのだ(当時はアメリカに住んでいた)。

 

その時の記録を探してみたらあったのでここにも記録しておくね。

 

 

 

 

 

 

 

2006年と言えば、もう今から14年も前のことだね。

 

私は10代の頃から腸が弱くて、体質だと諦めていたが、

この頃また酷く悩まされていた。

 

漢方でラクになったという話をどこかで聞いて、

一度日本で専門医に診てもらいたいと思っていたのよ。

 

一時帰国する機会があり、良いチャンスだったので、

医者の友人に聞いて、漢方を扱っている胃腸科を紹介してもらった。

 

その一時帰国の時も、とても胃腸の調子が悪く、

せっかく美味しいモノが沢山ある日本に来てるのに、

何も食べられなかったんだよね。

悔しかったなぁ(昔から食いしん坊の性格:汗)

 

食べられないから体力もなく…という感じだった。

体がきつくて、きつくて。

 

診てもらって分かったのが、私は胃下垂だと言うこと。

それとかなりの冷え症だということ。

 

お腹を直に触られて、「とても冷たいですね」と言われた。

 

その時に出してもらった漢方が、

ツムラの60番 桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)だった。

 

ツムラのホームページによると、

 

この漢方は『体を温めて緊張をほぐす過敏性腸症候群の代表的な処方』だそうで、

 

虚弱体質で、腹部膨満感があり、ふだんから胃腸が弱い人の下痢や便秘などに用いられる薬です。

過敏性腸症候群の下痢や便秘に用いられることがあります。

どちらかというと下痢型に特に有効です。

腸の過剰なぜんどう運動や緊張を抑えて、過敏性腸症候群を改善させます。

 

とのこと。

 

これを少なくとも5年は飲み続けないといけないと言われたよ。

とりあえず30日分出してはもらったけど、

アメリカに戻ってしまい、それっきりになってしまった。

 

日本にいられたら、きっちりその薬を飲めただろうに。

ちゃんと飲み続けて体質改善が出来ていたら、

その後のメニエールにまで繋がらなかったんじゃないかと思ったり。

 

その時に病院で言われた食生活の注意点

 

・牛乳や乳製品は避けること

・生野菜は食べないこと(温野菜か塩もみした野菜はOK)

・フルーツはダメ

・黒い物(ワカメなど)を沢山食べなさい

 

 

まぁ、これらは体を冷やさないための常識として知られてることだね。

分かってはいても、なかなか実行するのは難しく…。

 

 

私は冷えで内臓が弱ってしまっていたため、

ダラ〜っと垂れ下がっていたが(これが胃下垂ってことね)、

温めて内臓が元気になれば、

キュッと締まって調子が良くなってくると言われたんだよね。

 

冷えとりに興味を持ち始めたのもその頃だった気がする。

 

冷えとメニエール、

これが関係あるのかないのかは分からないが、

体の調子を整えるという意味ではやはり体は温めた方が良いのだろうと思う。

 

せっかく胃腸科を受診までしてかなり冷えてることを教えてもらったのに、

それに対処することが出来ずに、

数ヶ月後に突発性難聴のような症状が出てしまった私。

 

その因果関係は分からないが、

あの頃は体のあっちもこっちも不調という状態だった気がするな。

 

何か原因不明の不調で悩んでいる人がいれば、

もしかしてそれは冷えが原因かも?

 

内臓を温めることを生活に取り入れてみたらどうだろうか。

 

私もそろそろ本気で冷えとりに取り組んでみようかと思ったりしているよ。

 

 

 

 

 

*関連記事*
めまいは冷えとりのめんげん(瞑眩)?不調が続いている

 

 

 

 

 

 

 


耳鳴り・めまいランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 

 #胃下垂 #冷え症 #メニエール #冷えとり #桂枝加芍薬湯 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 15:35 | 冷えとり | comments(0) | - |
めまいは冷えとりのめんげん(瞑眩)?不調が続いている

JUGEMテーマ:闘病記

 

ここのところあまり調子が良くなかった。

 

あの飲み過ぎ食べ過ぎした日以来、ずっと調子が悪い。

一度調子を崩すとなかなか復活出来ないのよね。

 

 

胃が重くて、

頭痛、というか頭も重い感覚?(頭重というのかな)

肩こりもひどいし、

なんというかカラダ全体がダル重〜って感じ。

そしてフラフラ感。

 

調子が良い時は、朝から寝るまでフルで動けるくらい元気いっぱいなのに、

ここ数日は、ちょっと疲れを感じていたよ。

 

歩きに出るのもしんどいな、と思ったし。

 

夜にあまり熟睡出来ないのもあるのかな。

 

寒かったり暑かったりするんだよね。

夜中に汗だくになっていたり、かと思うとすごーく寒くなったり。

 

これは自律神経が上手く働いていないからかも?

 

自律神経に関しては、こちらの記事に書いてる。

 

 ↓ ↓ ↓

 

自律神経失調症とは?頭痛・吐き気・だるさなどの症状で悩んだ時期

 

 

梅雨のせい?

更年期のせい?

メニエールのせい?

 

いつでも何かのせいにしてしまうけど、

やっぱり私の何かがいけないのだろうか?

 

でもでも、そんなに私、カラダに悪い生活を送っている?

 

ちゃんと規則正しく早寝早起き。

毎日ウォーキングも欠かさず、一日一万歩は歩いている。

栄養のことも気をつけてるつもり。

カラダも温め、冷えないようにしてるし。

 

食べたり飲んだりする量が多かったとは言っても、

私の中では、というくらいで、

そーんなにドカ食いしたり、泥酔するほどまでは飲んでないよ。

 

毎日毎日、地道に頑張って体調を整える努力をしているのに、

少しばかり度が超えた日があるだけで、

こんなにもガタガタと調子を崩すなんて。

 

落ち込むなぁ、もう!

 

 

 

ところで、

このことはもう少し自分なりに考えて、

色々と調べてからちゃんと記事にしようと思っていたんだけど…

 

今日は少しだけ触れてみるね。

 

私はもうずいぶん前から『冷えとり健康法』というのを「少しだけ」取り入れている。

 

半身浴をしたり、靴下の重ね履きをしたり。

頭寒足熱を意識した生活を送っている。

 

「少しだけ」

というのはね、完全にではないから。

 

冷える食べ物は食べないように、

とか、

食べ過ぎもダメ

とか

本当は色々あるけど、

とりあえず形だけの中途半端な冷えとりだけを行なっている。

 

この冷えとりの話を人にすると、たいてい怪しがられるんだよね〜:苦笑

だからあまり人には話さなくなってしまった。

 

確かに真夏に靴下を何枚も重ねて履いているなんて聞くと

「えっ!?」

と思うよね。

 

詳しくはまたいつか書くけれど、私の場合、

もしかしたらこの冷えがとれてきてる状態(途中)かもしれないなと思ったりしてる。

 

冷えとりに関する本も沢山持っているが、

冷えとりを続けていたら、

カラダを冷やすものは自然と食べたくなくなる

と書かれてある。

 

チョコを食べると頭痛がしたり、

レトルトカレーを食べると胃が鉛のように重くなったりする、と。

 

今回、具合が悪くなる前に、甘い物を食べ過ぎた自覚はある。

そして、レトルトではないけど、ルーカレーを食べた。

それで、すごーく胃がもたれた。

 

自然と食べたくなくなる、というのはまだ私にはないが、

こういうカラダを冷やすもの?

カラダにあまり良くないもの?

を食べるたびにこんな辛い症状が出て、具合が悪くなることが続くと、

さすがに少し学習して、

ちょっと控えようかな〜と思うようになってくるものかもしれない。

 

 

冷えとりを続けていると、好転反応=めんげん(瞑眩)が起きることがあるそうだ。

 

私のこのめまいは、もしかしてこのめんげん?

と考えたこともあった。

 

冷えとりのことも詳しく書いてみたいと思いつつ、調べてみるとなかなか奥が深くて、

もっとちゃんと勉強してから〜と思ってたからあまり触れずにいたの。

 

興味のある方は、

冷えとり めまい」とか「冷えとり めんげん

などで検索してみてね。

 

何かヒントになることが書かれてあるかも。

 

ごめんね、中途半端な情報で。

 

カラダを温めることはきっと悪いことではないはず。

 

でも私のようにゆるゆる冷えとりはあまり意味がないというか、

めんげんもユルく長く続いて、良いことないのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


耳鳴り・めまいランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 

 #メニエール #めまい #自律神経 #冷えとり健康法 #頭寒足熱 

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ちい | 17:21 | 冷えとり | comments(0) | - |